すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3人がかり。
5か月も同じホテルの部屋に泊っていると、電気がつかなくなってしまうこともある。


だいたい、蛍光灯がどれくらいもつかとかは知らない。
でも、今週メインの蛍光灯がきれた。



受付の人に頼んで変えてもらったのだけれど、電気交換も一筋縄ではいかないのがベトナムらしい。




使用道具は、脚立、ドライバー、ニッパー、ペンチ、潤滑油、塩ビテープ。
参加人数、3人。






電気交換2

電気交換1



蛍光灯だけでなく、内臓の部品も交換していて、ある種、工事みたいなもん。




蛍光灯変えるのにも一苦労だーね。





同じホテルの人が言っていたけど、どうやら、こっちの人は長期計画や先を見通して何かをすることが苦手らしい。
歴史的な事情や、気質的なところで、今、現在を一生懸命なんだそーな。



一生懸命で、しかもゆるーいのが、少し羨ましい感じもするけど、自分に関わってくるとなると、少しメンドーにも思う。
その度にイライラするこっちが損なんだけど。



まだまだ器が小さい、小さい。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://quelquepartenasie.blog47.fc2.com/tb.php/28-dac1b703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。