すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未熟
昨日今日と久しぶりに拝んだ青い空。

とゆーか、太陽。

さすがに、こーも曇り、雨が続くと恋しくなってくる。


特に大したわけは無いけれど、通勤にお伴を忍ばせ帰りにパシャっと。


レ・クイ・ドン通り
通勤路。朝のラッシュ時はバイク満載。

ロータリー
同じく朝晩のラッシュ時は、へたすりゃ抜けられないロータリー。
慣れるまではかなりビビった―。

ゴミ収集手押し車
あと、これは手押しゴミシューシュー車。洪水後の泥とか、をかき集めて持って行ってくれるやつ。
最近は、休暇をもらえてるみたい。


こんな感じで、町の様子を紹介したいけれど、週末になかなか晴れてくれないのがなやみの種。

あせらず、あせらず。


続きは、くだらんことなのでお暇な、物好きさんはドーぞ。
人の話を聞くこと。




こんな単純なことがこれほど難しいと思ったことは今までなかった。




相手に話す意図がなければ、話を聞くことは無理である。




話をしてもらうために、自分の話をする。
質問をする。



しかし、すべて空回り。



結局、埋まるのは言葉ではなく空気。



そんな状況に、自分はどこかで「私は悪くない」のようなことを思っていた気がする。
「自分はこれだけ、やってるのに…」のような考えを持っていた。



自分ではそう思っていても、いくら相手のことを考えた方法であっても、相手に伝わっていなければ無意味。
ただの骨折り損。その上、不満は募る。
悪循環。イイコトナシ。



要するにだたの独りよがりはよくないってこと。
自分のやり方ではいけないときは、相手に合わせて相手のペースで足並みそろえないといけないときもある。受け入れがたいことでも受け入れないといけない、いや、受け入れようと努力しないとけない。


そんなことのようである。
こんなことにわざわざ気づかないといけないとは、まだまだ、人間として出来上がっていない証拠。


これは最近の話ではないけれど、よくよく考えてみれば久しぶりにイライラしてたなーと思う。


そんなときに、自分は案外(一部の人にとっては、予想通り!?)、冷たい人間なんだなーと再認識した。

私は“ヒト”が好き。
特に、ヒトと話をするのが好きである。

その自分が、「話をしたくない」と思ってしまった。
今までにこんな経験があまりなかったので、これにはなかなか焦った。

自分に興味を持ってもらっていないのに話をしてもしょうがない、そんなことをずーっとウジウジと考えていた。
こちらから話をして、相手にメリットがないようならこちらから話はしないでおこう。結局、導き出した答えは…



「触らぬ神にたたりなし」



考えることが、まだまだ子ども。短絡的な解決策しか思いつかない。



結局、お力添えを受けて方向転換の指針をいただいたのだけれど。
今回のことは、まだ解決してはいないけれど、最悪の状態に比べるといくぶん改善されていると思いたい。



いろんな意味で、勉強になった。将来の仕事に関しても、人間関係にしても。



今までもずーっと、思っていたことだけれど、これが思いのほか難しい。でも、一番重要なこと。




「相手をしっかりみる」



リライトしとこう。

ちっとはおーきくなれるかな、私も?
スポンサーサイト

コメント
なんちゅーか、
単純なことほど、頭では分かってても実行するのは難しいもんよね…。
[2009/10/27 17:15] URL | ume #- [ 編集 ]

No title
ほーーーそんなことがあったとは。
海外だと余計だよね。
自分を出していかなければいけないときと
それをしすぎてひかれるときとか、切がないくらい。
今考えられるのって、よかったんじゃない。
[2009/10/29 11:15] URL | shinobu #- [ 編集 ]

埋まるのは言葉ではなく空気
相変わらず、深いお言葉ですね・・・。

自分が得意やと思っていることほど、現実とのギャップにはまるとショックが大きいってことはよくあります・・・。でもそれは成長している証拠なんだと、中学ん時の先生がゆうてはった気がします。

虎穴に入らずんば・・・かな?
[2009/11/06 17:10] URL | yossi #- [ 編集 ]

Re: なんちゅーか、
>ume
なかなか気づくまでも時間かかったしなー。
かんばりま。
[2009/11/07 04:09] URL | quakkie #- [ 編集 ]

Re: No title
>shinobuさん
そーなんです、実は。
なんかでも、基本的に出さない方がいいんじゃないかなーとか思ってしまいます。

今のうちになやむことにします。
[2009/11/07 04:12] URL | quakkie #- [ 編集 ]

Re: 埋まるのは言葉ではなく空気
>yossi
相変わらずって…笑

なんかそれはよくわかる気がします。どーでもいいことで失敗するより、好きなこと・得意なことで失敗することの方が確かに凹む気がする。

素敵なお言葉ありがとうございます。

今のうちに悩めってことですかね。
せっかく入った「穴」なんで、なんか得て帰りたいです。
[2009/11/07 04:15] URL | quakkie #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://quelquepartenasie.blog47.fc2.com/tb.php/24-3351216e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。