すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした二つのサプライズ。
土曜日のこと。





今週は、土曜日も朝から授業がある日で、支度をして学校へ。



学校へ着くと、少し様子が変。



バイクも少ないし、静か。


生徒がいない…?


まだ7時になっていなかったので、とりあえず職員室でベトナム人の先生を待つことに。


待っても、生徒が来ることもなければ、ベトナム人の日本語の先生も来ない。


パラパラと他の科目の先生はいらっしゃっていたけれど。


それで、7時をまわり、日本語の先生に電話しようとしていたところ、



英語の先生に、






「今日は会議があるから午前中授業は無いのよ。」





と、言われる。






えー、そうなんですか?

英語の先生:「あの、日本語の先生は何も言わなかった?」
私:「聞いていませんが…」
二人:苦笑



そんなこんなで、そくホテルへバック。

時間はまだ7時半にもなっていない。
睡眠時間を返せー。


そんな、一つ目のサプライズ。


二つ目はもう少しハッピーなもの。

お昼時に、テストの採点をしながら、そろそろお昼でも食べに行こうかなぁーなんて思っていると、珍しく呼び鈴がなる。


(ん?誰や?)


と思いながら、ドアを開けると、そこにはいつもよくしてくれるセキュリティーの兄ちゃんが。


兄ちゃん:「よー、(quakkie)今日はFestival dayなん、しってるか」
私:「ん?Festival day?」

兄ちゃん:「そう、だからみんなで上でご飯を食べるんだ。(quakkie)も来いよ。」
私:「Festivalかー、いいなぁー。って、でも、私はStaffじゃないよ。汗」

兄ちゃん:「そんなの気にすんなって。長いことここに泊るんだし、支配人も来いって言ってたよ。」
私:「そうなんですか?いいんなら、じゃあ行きます。」


こんな感じで、ささっと支度をして上のレストランへ。

そこには、見覚えのあるホテルのスタッフさんたちがすでにスタンバっていた。
机には大量の料理とビール。セキュリティーの兄ちゃんの隣に座り、「カンパーイ!」


挙動不審にしていると、いつも朝ご飯を作ってくれるお姉さんが、食べ物を渡してくれる。
「これは何なによ。」と言われ、復唱しながら受け取る。この日で3,4個のベトナム語は覚えたかな?


途中で兄ちゃんが言っていたけれど、どうやらこの日のお客は私しかいなく、チェックインするするお客さんもほとんどいないような状態だったらしい。
だから、昼間っからビール。

ま、途中でレストラン利用のお客さんが来店。
ウエイターの兄ちゃんは真っ赤な顔して接客。いいんかなー。笑


なんかおいしいご飯を頂きながら、スタッフさんたちの仲のよさそうなやり取りを見ていると、大きな家族みたいなもんなんだろうなーと思えてきて少し、やさしい気持ちになれた。あと、少し懐かしいようなさみしいような気持にもなった。

楽しかったなぁー。
そんな二つ目のサプライズ。




続きは、一つ目のサプライズでできた時間を使って写真を撮りに行きましたー。そん時の話。少し長いので、モノ好きの方はどーぞ。
あ、写真は載せてます。


ホテルに帰ってからもう一度寝るのもなんだか癪だったので、自転車とカメラを装備して、ちょっと遠い目の寺まで久しぶりの観光と写真撮影に。


ホテルの人は、9キロぐらいあると言っていたけれど、30分くらいで着いたので、5、6キロしかない気がする。家から前のバイト先と同じくらいの距離、もしくは少し遠いくらい。



ティエンムー寺、というそうな。
地球の○き方的なガイドブックを持っていかなかったので一切情報はわかっていない。
この時の自分にとってはただの撮影スポットになっていた。

お寺の人すみません。今度はしっかり予習して行きます。


で、こんなところ。

ティエンムー寺01

欧米系の人たち、アジア系の人たち、の団体にまぎれながら黙々と写真を撮る。

ティエンムー寺03
お堂のようなところの前にある、線香を指すところ。こちらの線香は日本の線香花火みたいな形をしている気がする。

このお寺、実は敷地の奥行きが割とある。最奥に立っていたお堂?
ティエンムー寺04


ティエンムー寺05
水瓶の中に咲いていた花。植物の写真を撮るのはけっこう好き。ついつい撮ってしまう。



ほかにもいろいろあって、ゆっくりぶらぶらしてからメインのお堂へ。
なかでは観光客らしき人たちが記念撮影をしていた。

自分も観光客でありながら、大勢の人たちが並んで写真を撮っているところをみて、おかしく感じてしまう自分がおかしかった。

お堂の中では少し気が引けてあまり写真を撮らなかったけど、お坊さんを一枚。こっそり撮ってすいません。
ティエンムー寺06
おそらく、このお坊さんが着ているのが男性用のアオザイではないかと。
女性用のアオザイとかなり違うそうで。

ティエンムー寺07
お堂から出て、また一枚。


このお寺を一通り見てからは、道なりにただ自転車で進んでいく。
このお寺は一本道の途中にある。


なので、行き方は簡単。
時間もあるし、なんとなく行ける所まで行ってみよう。



そんな感じで、自転車をこいでいると知らない間に、市内から出ていた。笑
進めば進むほど、自分が日ごろ生活している市内とは違う世界が広がっていてどんどん進みたくなった。



が、今回はほどほどにしておいて引き返した。
自転車を万全にして今度は行こう。


ティエンムー寺09

ティエンムー寺10

その土地土地の『道』っておもしろいと思った。その「おもしろさ」をしっかり切り取りたいなぁ。
これは、その進んでいく途中で撮った村の写真。もっとベトナム語ができるようになって堂々と写真が撮れるようになりたい。



今回のお気に入りの写真はこれ。
ティエンムー寺11

そんなこんなで、ホテル帰ったら10時はまわっていたかな?
2時間半くらいのショートトリップ。

ノープランで予定もなく、ただ写真だけを撮るそんな感じ。

日本に帰ってからも、こんな時間が取れたらいいなぁと思う。
写真仲間をふやさなねば。(現在推定人数、2人。笑)

ストレスがたまっていたのか、運動が足りていなかったのかはわからないけれど、ひたすらゆっくり時間を過ごせたのはいい気分転換になった。




無駄にいろいろ考えすぎてしまうけど、考えてるだけではどうしようもない。
何かしないと、何も変わらない。

頭ではわかってるはず。あと、8か月もない。
しっかりしなさいな、自分。

「後ろ向いて、いいわけ探す前に、前に進む足の置き場を探しなさい。」

この週末に、感じたことはこんなところかな?
スポンサーサイト

コメント
No title
お花の写真、すごい綺麗!!
デジタル一眼、さすがっす!
いっぱい写真見られて満足★★★
[2009/10/12 10:05] URL | あきは #- [ 編集 ]

かめら
瞬間はあっという間やね。
写真で固めた時間はやっぱりいいもんだわ。

そうそう変わらない生身のボディやけど、吸収はいくらでもいけるはず。

8ヶ月を楽しんでよ。
[2009/10/17 16:11] URL | なかの #- [ 編集 ]

酔っ払い
酔ったまま接客て・・・自由すぎるやろ(笑

あのカメラが役立ってるんやな!
自分の手とか影を入れ込ませると、和み系の写真ができるらしいよ。てか、カメラの性能良すぎるな!あっ、quakkieの腕か・・・。
[2009/10/19 16:59] URL | yossi #- [ 編集 ]

Re: No title
>あきはちゃん
ねー、ほんまさすがよなー。
もっと感性磨いて、勉強していい写真が撮れるように頑張りまっす!
[2009/10/26 17:14] URL | quakkie #- [ 編集 ]

Re: かめら
>なかのさん
どうもっす。
ありがとうございます!

日本帰ったら、この相棒連れて遊びに行くんで相手したってくださいね。
一緒に写真撮りに行きましょー。
[2009/10/26 17:15] URL | quakkie #- [ 編集 ]

Re: 酔っ払い
> Yossi
ねー、顔真っ赤やったで。笑

せやでー、大活躍。
和み系の写真って??今度挑戦してみるわ。

いや、カメラの性能良すぎるで、ほんまに。
どシロートでもこれやもん。笑
[2009/10/26 17:18] URL | quakkie #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://quelquepartenasie.blog47.fc2.com/tb.php/22-57151d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。