すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業開始…??


ようやく、これから10ヵ月住むであろう住居が決定。



英語でのコミュニケーションは若干不安もあるけれど、せっかやしガンバろ。
中には英語のあまり通じない従業員の方もいるし、現地語の練習にもなっていい。


けさ、早速洗礼を受けた。笑




こちらの中学校の1時間目はなんと、7時から。



はやい。



ここのホテルは朝食付きでビュッフェスタイルと思っていたら、どうやら客が少ないときはオーダー式の様子。これでは朝、時間がかかってしまう。


それで、一番早くできる料理は何か帰り際にたずねたところ、こちらの拙い英語のせいもあってか意思疎通できず。



お互い苦笑い。



最終手段で、片言も片言の現地語でチャレンジしたところ何とか通じた。




「わたしがこれをいいます。あなたは、一分?二分?」(もちろんジェスチャーつき。)


初めは怪訝な顔をしていたけれど、理解すると、ぱっと顔が明るくなった。



こういう瞬間が楽しい。それまでの過程はやっぱりくるしいけれど。




話を理解してからは話が早かった。

「これは、2分、これは1分、これは3分…」



急ぎのときは、パンかフォーを頼むのがいいみたい。


もっと語彙を増やして、休みの日でもこちらの言葉で話しかけよう。



それでここからが本題。


昨日初めて正式に学校に行った。
よくわからないまま学校に行ったが、授業の打ち合わせのため。


その学校で一緒に教える先生いわく、始業式は9月の初めだが、洪水で学校が休みになるかもしれないので、2週間前ノリで授業が始まるそうな…。
あと、時間割もころころ変わるそうで、どうなることやら??


たまたま、月曜日と火曜日授業がなかったからいいものの、もっと早く知らせてくれないとこちらにも心の準備というものが…。


ま、新学期ということで復習から始まるため、そんなに準備を要するものは少ない。
それに、新しく日本語を始める学年も、まったくのゼロ初級なため、自分にできることは結構少ない。


まだ、先生のスタイルが見えないが、とりあえず今は去年の教案を元に授業を組み立ている。
こちらでの立場はあくまでも、アシスタント的な存在。隔週で学校に入るため、できることとできないこともある。その辺のバランス、進行速度などしっかり調節していきたい。

来週はもうひとつの学校も始まる。どうなることやら。


今日はそんな感じで授業はなく、各自教案を見ながら準備。
いまいち、まだイメージがわかないため、イメトレがしづらい。

とりあえず、文型提示と自己紹介だけはしっかりとできるように。(最小学年は現地語で…汗)


そうそう。今日は、湯沸かし器を買いに行こうと思う。部屋には水しかなくてよるとか特に味気ない。
お湯さえ作れればいろいろ飲めるものも広がる。

こっちのスタイルのコーヒーも部屋でできるだろう。



あ、そういえば、食事の写真を上げるのを忘れていてすみません。ちょくちょく撮ってはいたのですが…。HNの分はまたまとめて。

今日は最近食べた、フーティユー、っていうそうめんみたいな麺と、コム・ボー・サオっていうご飯(直訳すると、肉炒め飯)です。

フーティユー(えび)

Com Bo Xau(肉炒め飯)

ご飯はこんな感じのお店で食べました…って、あんまり感じはつかめないだろうけど。
角のお店


ホテルの近くにある屋台?市場?
ホテル近くの屋台

なんで『OSAKA』なんやろう?
cafe osaka
こちらもホテルの近くにある、カフェ。
まだ行ったことないですが、いづれチャレンジしてみます。


今日はこの辺でー。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://quelquepartenasie.blog47.fc2.com/tb.php/14-7ae8685f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。