すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの観光
この間、久しぶりに観光をした。



観光名所以外に何もない場所だけど、そんな頻繁に知り合いが来るわけでもなく、来てくれても、一緒に観光、といけないこともある。



それにしても、8カ月にして、かの有名な帝廟にはじめて行ったというのは、やっぱりいただけないなー。
そりゃ、同期の人たちや、上司的な人にそれをネタにいじられたりもするわ。だって、帝廟に行ったのは、この街に住んでいる、私がいちばん最後なんですもん。笑


いつでも行けるという安心感と、思い立った日の天候にいいように翻弄され、結局先週までずるずると引き延ばしていた帝廟訪問。先輩の先生の後押しのおかげで、何とか成立。


帝廟3

帝廟2

帝廟、つまり皇帝のお墓。


皇帝にそれぞれキャラクターがあったのと同じように、帝廟にもいろいろキャラクター、というか違いがあって面白い。

ある“1文字”にこだわりのある、仕事場とお墓を同じ敷地に用意した皇帝。
絢爛豪華な部屋をこしらえた皇帝。
自然に囲まれた雄大な場所に自らの永眠の地を築いた皇帝。

他にも、有名な帝廟はあるようだけれど、この日は3つの帝廟をまわった。
それぞれ、詳しく書くと長いので、簡単にまとめるとこんな感じかなー?


そんな、皇帝と帝廟のキャラクターの違いを知ることができて興味深かった。数少ない自分の知識が少しでも増えていっていると思うと、嬉しい気持ちになる。

あとは、久しぶりの写真撮影も楽しんだ。あんまり、帝廟らしい写真はとってない…かもしれないけど、楽しく撮れたので良しとしよう。

最後は、お気に入りの写真。帝廟っぽさはないけれど…。
帝廟1

次は、写真を整理した後かなー?
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。