すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋でCa phe
ノエルの脱退宣言に、驚き。
パリでのライブがキャンセルになってファンは呆然、みたいなニュースがホテルのフランス語のチャンネルでやっていた。

それでベタにOasisを聞いてる昨日、今日。
Arctic Monkeysの新譜も聞いてるし、最近はUKに音楽嗜好が傾いてるのかも?
あのどこか、曇っているもやがかった感じがどこか心地いい気がする。




そんなOasisを聞きながら何を書くかというと、コーヒーの話。
一応、カフェでバイトをしていたので、コーヒーはけっこう好き。勉強やら作業やらをするときにはコーヒーがお供になることが多い。


それで、ベトナムは植民地時代の影響があるのか、東南アジア諸国の中では珍しく、カフェが多い。

一昨日、先輩の日本人の先生にカフェに連れて行ってもらってカフェデビューしたところ。
夜に行ったけれど、ちょっと照明が足りない気がするくらい薄暗かった。でも、落ち着いた雰囲気のあるところで、バーぽかった。


そのカフェデビューと合わせて、ベトナムスタイルのコーヒーを自分で作るのもはじめた。

カフェが多いとは言っても、フランスやイタリアのようなエスプレッソではない。
日本のドリップの仕方ともちょっと違う。


アルミのフィルターを使って一杯一杯落とす。

コーヒーフィルター

こんな感じ。

ブラックならそのまま。
でも、こちらのコーヒーは、エスプレッソとドリップの間ぐらいの感じがして若干濃い。


まぁ、濃くなくてもミルクは入れるほうだけれども、ミルク入りを頼むと、カップの底にコンデンスミルクが入った状態で、フィルターとカップが出てくる。


はじめは慣れなかったけれど、慣れてみるとなかなか合理的に思えてくる。
アルミのフィルターも紙のフィルターと違って何回も使えて経済的でエコやし。


「ミルクと砂糖を入れるなら、甘いミルクを入れちゃえば?」


なんて誰かが言い出して始めたのではないか?と勝手に妄想してみたり。


誰か知らないか聞いてみよう。


そんな感じで徐々にこちらのスタイルになじみつつある今日この頃。
今日は何をしようかな?
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。