すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち…
さて。





もうすぐ、出発いたします。



7泊8日。
うち、4泊は夜行バスと夜行列車。笑



ベトナムの夜行バスはどんなんかなー?


3日以上、部屋をあけるのは初めて。
なんか、変な感じ。




こっちに帰ってきたら、やっぱりほっとするんかなー?





とりあえず、いろんなモノを見て、感じて、食べて、いっぱい写真撮って、いっぱい話して、いっぱい楽しんできます。
最後に向けての放電と充電。




行ってきまーす。
スポンサーサイト
かたち
誰かに自分の思ってることを伝えようとして、言葉を選ぶ。



そうしているうちに、自分の思ってることはもう、原型を留めていなくて、伝えようとすればするほど、原型とは遠ざかる。



そうして、伝わるころには、「私の思っていること」という名を呈したモノは違う形を形成して相手に伝わる。



人の考えや思いなんて、言葉にしてしまった時点で、自分の元から離れていく。



言葉を用いて、意志疎通を図っている限り完全に同じイメージや考えを共有することは不可能だ、なんてことを誰かが言っているのを聞いたことがある。



その発言そのものには+の響きも-の響きもなかった、ような気がする。



でも、自分の伝えたいと思っていることが自分の思った通りには伝わらないのは、どこか残念な気がするし、やっぱり自分の思ってることはそのままの形で伝えたいと思うのはごく自然な気持ちだと思う。それに、そういうズレが何か問題を招くことも大いにあり得る。



だから、きっとどこかで-の響きにとっていたんだなーと今日、改めて思いなおした。



外に出してしまった瞬間から、自分の考えが陳腐なものに変わってしまうのなら、いっそのこと外に出さなければいいのではないか。そんなことを思いつく。



でも、やっぱりそれは違う。たぶん、前提が。



きっと、自分のなかにある像をそっくりそのまま相手に伝える、なんてことが大げさで、高望みしすぎで、傲慢なんだ、っていうと少し言い過ぎかも知れないけれど、でも、そんな感じ。



気持ちもイメージも考えも自分のなかにあるだけでは、“ある“ことにはならない。



いや、世の中には、自分一人でこれらのことを成立させることができる人がいるのかもしれないけれど、少なくとも私はそう言ったことができない類の人間。



いつも、人に伝えることで初めて、自分の気持ちや考えに“輪郭”を与えることができる。もっと言うと、再構成までしているときもあるはず。
それくらい不器用なくせしてあまり人に話をしたがらないというたちの悪い性質を持っているのだけれど、でも、そうしないと何もかもが成立してくれない。



きっと、覚悟が足りないんだろうなー。



そんなことを思いながら、いつも、くだらないことから真剣な話まで、聞いてくれる自分の周りの人たちに感謝。
彼らがいてくれなかったら、今の自分は今の形で成立してないだろうし。



どんなに陳腐で、自分の言いたいことと違った形をしていても、“生み出す”ことに意味があって、それを大事に守っているだけでは意味がない。そこから派生するズレはいろんなことを生み出すだろうけど、それも含みこんで受け入れられるくらいのスタンスでいられたらいいなー。



あぁ、なつかしき思い立ったら吉日生活。
ほんとは今日ブログ書くつもりなんて微塵もなかったのになー。笑
ふと…
いろいろあるもんで。




フランスにいた時もいろいろあったけど、アジアの方が面白いのが多い気がする。
んなわけで、おもしろ日本語発見。





おもしろ日本語1

オレンジジュース、ナタデココ入り。
なかなか、こっちでは見ないもの。


でも、惹かれた理由はそこじゃーない。





おもしろ日本語


『果糖』ってあるから、日本語か中国語やろうと思ったけど、どうやら前者。



まぁ、つっこみどころ満載。



この名前すら分からんからねー。
でも、こういうのを見ると、ひらがなとかカタカナとかがどういう捉えられ方をしてるかがわかっておもしろい。

『おもしろ日本語』商品はスーパーにはいっぱいあるけど、カメラの持ち込みは禁止。
買わんと、ご紹介はできない。


また、おもしろそうなのを見つけたら、後日ご紹介ということで。

続きを読む
U.F.O
まさか、これを見て感動する時が来るなんて。













送ってもらった救援物資のうちの一つ。
見て感動、食べて感動。




日本にいるときからお世話になっていた、日清。



昼食にはよく、インスタント系の食品をたべる。

いつも思うのは、日本のインスタント製品は、親切で凝っている。



日本のエースコックの技術を使ったインスタント系の製品もあるけれど、やっぱり違う。


その親切さを強く感じたのが、U.F.Oの湯切り方式。
あれは画期的というか、親切。


昔のフタだった時代に、何度面を流してしまい、涙したことか…。
今の方式ならその心配はない。ゼロ。
すばらしい。


なんか、当たり前に思ってしまっていたけれど、あーゆーのが無かった時代を思い出すと、改めて感激したりする。



まぁ、でも、別になくてもいける。


そんな知識・技術の溢れかえっている社会。
特にそんな知識・技術は無いけれど、まったく問題のない社会。




どっちがいいのかね。
技術の進歩は必ず“いいこと?”



湯切り方式ほめといて、どっちやねん、って感じやけど、そう思う。
人の向上心は素敵ナモノ。大切にしないといけない。


でも、なんだかなー。




未熟
昨日今日と久しぶりに拝んだ青い空。

とゆーか、太陽。

さすがに、こーも曇り、雨が続くと恋しくなってくる。


特に大したわけは無いけれど、通勤にお伴を忍ばせ帰りにパシャっと。


レ・クイ・ドン通り
通勤路。朝のラッシュ時はバイク満載。

ロータリー
同じく朝晩のラッシュ時は、へたすりゃ抜けられないロータリー。
慣れるまではかなりビビった―。

ゴミ収集手押し車
あと、これは手押しゴミシューシュー車。洪水後の泥とか、をかき集めて持って行ってくれるやつ。
最近は、休暇をもらえてるみたい。


こんな感じで、町の様子を紹介したいけれど、週末になかなか晴れてくれないのがなやみの種。

あせらず、あせらず。


続きは、くだらんことなのでお暇な、物好きさんはドーぞ。
続きを読む





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。