すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本より
いやはや、油断すると時間がたつのはあっという間です。


日本に帰ってきた後、日本へ適応することに集中しすぎて、ブログを放置しておりました。


帰ってきてから、はや7カ月です。
いつも通り外国人に間違われることは減っていませんが、一応大学院生をしております。


こなすべきことが多すぎて日々大変です。
先輩方がついこの間、修士論文を出されました。大学院生にとって最も過酷な日々を乗り越えられたということです。
本当に尊敬です。


私はすでにキャパシティが怪しくなってきております。


何とか、危うい足取りながらも大学院生として生活しているんですが、このごろは感じることがあって、ブログ再開に踏み切りました。


というのも、私の周りには院生の先輩や同期の院生がいるのですが、自分の研究テーマや相手の人の研究テーマ、授業の内容、疑問に思ったことなどいろいろ話をします。


議論というほど激しいことではないですが、話すことによってより深く自分の考えていることや、疑問に思っていることが分かることが多いです。


そこで感じたのは、アウトプットすることの重要性です。
誰かに聞いてもらうことを想定して、何かを発信すること。


これをすることで、理解できていること、疑問に思っていること、無意識のうちに抱いているものが少しずつ意識化されているのを最近強く感じるようになりました。



このブログ程度では誰が読んでいるかもわかりません。
しかし、読者が一人もいなかったとしても、誰かを読者に想定しながら自分の考えていることを表現するのは今後の自分を助けてくれるようにな気がします。


そんなわけで、とりとめのないこと、まとまりのないことを書くことが増えるかもしれませんが、温かい目で見守ってくださるとありがたいです。


そして、コメントなどいただけると、俄然やる気がわくとおもいます。


そんなわけで、お久しぶりでした。

IMG_0168.jpg

内容とは全然関係ないですが、自分の家の前から見えた夕焼け。
スポンサーサイト
数少ない連休
帝廟6


GWも折り返しのところ、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。




実は、ベトナムも4月30日と5月1日は連休。
4月30日は、ベトナム解放記念日、どうやら、ベトナム戦争において、南ベトナムが崩壊した日、サイゴンが陥落した日だそう。5月1日は、言わずもがな、メーデー。


現在の日本人にとっては、なんてことのない連休(ハッピーマンデー制度が導入されてからは特に。月曜日休み過ぎでないですか?とまぁ、余談ですが…)でも、日本に比べて、何倍も祝日が少ないベトナムにとって、連休と言うのはかなり重要。
しかも、今年は、2日が日曜日。


そう、なんと3連休!





そんな、3連休…自分は何をしたかと言うと、爆睡。



旅行でもすればいいものを、書類の作成のめんどくささに負けて、グータラな連休を過ごすことに。

とはいっても、ほんとに何もしていなかったわけではなく、1日2日と小さいイベントはあったので、よしとしよう。いや、してください。



いやー、早いものでそろそろ帰ってからのこととかを本気で考えださないといけない時期になりつつある。

帰ってすぐはきっとドタバタするんだろうとは思うけど、大きいやるべきことはとりあえず一つだし、それをこなせば何とか大丈夫だろう、と楽観的な見積もりを立ててみる。


そんなわけで、お誘い、と言うか、むしろお願い。

東京方面にいる人で、6月11日、12日、13日(←訂正しました。m(__)m) 辺りで、相手してくれそうな人がいたらご一報ください。
東京に行く予定がございまして、この機会を逃してはならないと、一念発起。

本当は、直接一人一人誘うのが筋なんですが、付き合いの悪さと、二度の海外逃亡が災いして、もともと知っている連絡先が少ないのと、誰がどこにいて何をしているかを把握しきれてない、さらに、携帯電話の連絡先を参照できない状況にありますので、どうかご寛容のほどを。

あ、厚かましいことこの上ないですが、寝床提供も大歓迎です。笑


では、今日はこの辺で。

帝廟11 帝廟12
今日の写真は、前回とは違う帝廟で撮った写真。
この街のガイドさんは、紫のアオザイを着た人が多い。どうやら、この街の特色?らしいのだけれど、理由はまだわからず…。帰るまでにわかるかなー?


朝から一騒動。
ベトナム滞在5ヶ月目にして、宿泊中のホテルに保管してもらってたにもかかわらず、じてんしゃがパクられた。
まさかのできごとで、初めは何のことを話されているのかわからなかった。


昨日の夜、そーいえば、自転車がないなーと思っていたんだけれど、早めにしまっておいたんだろう、くらいにしか思っていなかった。

今朝、その予想は外れていたことを知らされ、ちょっとしたショックを受ける。




いや、実際問題、自転車の盗難くらいは日本でもあるし、別にたいしたことないけど、慣れが油断と「自分は大丈夫」という、変な甘さと自信を読んでいた模様。



でも、さすが3星ホテル。すぐに、ホテルで自転車を買うからと言ってくれ、一安心。
今日は特に予定もなかったので、気長に待とうかと思っていたら、セキュリティーの兄ちゃんと一緒に自転車の買い出しへ。



盗られた自転車は同僚の先生から買い取ったもので、特にそれ自体に思い入れやこだわりは無かったけど、兄ちゃんが、「おなじやつにするけど、色が違うやつになると思う、ごめんな。」みたいなことを言ってきたので、あ、おなじのにするのねー。と言われるがまま、自転車屋へ。


ほぼ即決。簡単にブレーキのチェックとタイヤの空気圧だけちゃんとしてもらって、すぐに自転車ゲット。




乗るまでわからんかったけど、どうやらインチが前のより小さいみたい。
坂道は楽だけど、スピードが出ない…。ギヤなんてもちろんついてない、ママちゃりやし。




ま、贅沢言わずに我慢、我慢。


今日は曇ってるし、明日あたり、新しい自転車とカメラを引っ提げてどっか行こうかね。
でびゅー
まずは一言。




ありがとうございます。





さて、先週、今週はちょいちょいイベントが。


まず、HNへ出張。



早いものでこちらへ来てからもう3カ月。業務を開始してから2カ月以上。
てなわけで、HNの事務所で中間報告会。



それから日本語フェスティバルに参加。

スピーチコンテストや、パフォーマンスコンテストなどが開催された。


さすが予選をかいくぐってきただけあって、みんな上手な日本語を披露していた。


この出張では、贅沢しまくっていた気がする。

いろいろ美味しいものをたべた。

2日間で一カ月分の贅沢をしたくらい。



HNの人は贅沢モンだー。笑



チャーカーラゴン1

チャーカーラゴン2
これは連れて行ってもらったハノイ料理のお店。チャーカーラボン?とかいう魚の料理。
大量のネギが仕込まれていたのであまり手は出なかったけど、魚自体はおいしかったー。
ナマズの一種らしい。

チャーカーラゴン3
こっちは、鶏肉の鍋。
こっちの料理によくパイン(アップル)が入っているんだけれど、それをたべるたびに高校の一番仲のいい同級生を思い出す。

「おまえパインやなー」

はい、身内ネタです。


チャーカーラゴン4
これはお店の人が見送ってくれた写真。大勢で行ったので店員さんが付きっきりだった。


インフルが猛威をふるっているということで、予防接種に行ってきた。日本語の通じるクリニックはこっちにはないので、このチャンスを利用して。

スペインボーイ
そのクリニックでやんちゃをしていたサービス精神旺盛なスペイン少年。しっかりポーズも決まってる。



この出張中、ずーっと同期の人たちと行動を共にしていたのだけれど、本当にいい人たちで居心地がいい。久しぶりにずーっと笑ってた気がする。実際は、報告会は名目上で同期の人たちに会うのが一番の目的だったりする。
まじめな話もくだらない話も、日頃の愚痴もいろいろ聞いてもらったり聞いたり、しっかり充電させてもらった。



素敵な仲間。





ティラミス
この出張の最後の贅沢、イタリアンの昼食。
日本にいた時からは考えられないけれど、2か月ぶりとかでイタリアンをたべた。妙においしかったなー。



出張から帰ってきて、木曜日。


突然、セキュリティの兄ちゃんから、ライブがあるから行かないかと誘われる。

Music Festivalと言っていたので、ちょっとしたポップスを想像していたので一瞬ためらったけど、音楽のことなので興味本位で行くことに。


実際に行ってみると、まったく予想とは違い、重い。笑


ハードロックとヘビーロックのバンドのライブだった。
まさか、ベトナムでロックバンドのライブを見られると思っていなかったのでテンションUP!




さすがベトナム。ライブをみるにもいろいろある。


セキュリティの兄ちゃんは、チケットを会場の近くで買わないといけないと言っていた。


しかし、到着するなり会場へ直行。



そわそわしながらついていくと、チケットチェックのお兄さんのところで、兄ちゃんとお友達がチケット二枚を見せながらごちゃごちゃ言っている。






…もしかして、お二人さん、ごり押しっすか!?







?が頭をたくさん飛び交って、ちょっとヤバいなー、帰るかな、と考えていたら、通りがかりのお姉さんが、








はい。








と、チケットを渡してくれた。
予想外の展開に、びっくりしたものの無事ライブが見れるーと一安心。

世の中まだ捨てたもんじゃない。やさしい人もいるもんだ。



さすがベトナムなのか、さすがこの街なのか、入場制限はあるものの、持ち物検査はなし。



ライブにもかかわらず、写真取り放題、録音し放題。ビバ・ラ・フリーダム。笑



私も写真を撮りまくった。


ライブ1
題して『Let's Rock』


ライブ2
始まる前。



ライブ4
ライブが始まると、初めはあったスペースはなくなる。
そりゃそーやわなー、初めに守られていたのがびっくりなくらい。


ライブ3
デンマークからのバンドらしい。聞いたことはなかったけど、けっこうファンがいるみたい。


曲はノリやすくていい感じだったけど、どっかで聞いたことあるなぁ…って感じが否めなかった。
あとは、ベースの音が大きすぎー。



パフォーマンスで気になったのはベーシスト。
ライブ5

ライブ6
演奏中にもかかわらず、客席に入り込むは、キーボードの台に乗るは、本気で自由。笑
ほとんどじっとしていなくて動きまくっていた。そのくせ、無線シールドではなく有線シールド。
無謀なのかやり手なのか。とにかく、自由だった。

二つ目のバンドは、ベトナムのバンド。ここから近いところのばんどらしい。
ヘビーで、5人中4人が長髪と言う、いかにもな感じだった。笑



ライブ7
会場は町の体育館。小さいうえにあまりステージと隔離もされていなかったのでこのありあさま↓
ライブ8
たぶん、キーボード兼ギターの人だったはず。囲まれていてたいへんそーだった。

ライブ9
会場の外の様子。


カメラを持ってたし、ストライクな音楽ジャンルじゃなかったから、あまり入り込んで乗ったりはしなかったけど久しぶりのライブは楽しかったー。




金曜日、またセキュリティーの兄ちゃんからのお誘い。
ビリヤードに行こう、とのこと。


前日、お互いビリヤードがすきだということが発覚、いつかいこーなーって話をしていた。
さっそく誘ってくれて嬉しかったのだけれど、結局音沙汰なしで流れてしまった。



せっかく久しぶりにできると思ったのにー。




こちらのルールで多いのは3ボールらしい。いまいちよく知らないのだけれど。




あと、今朝、ダーカウというベトナムの中学生に大人気の遊びを初めてした。



簡単に言うと、バトミントンの羽みたいなものを足で蹴って落とさないように続ける、みたいな遊び。




生徒たちにまじるのをこの三カ月、虎視眈々と狙っていたのだけれどようやく念願成就。



バトミントンの羽とは違っていくらか蹴りやすくはなっているけれど、なかなか難しい。


生徒たちからは容赦のない集中攻撃。汗

なかなか楽しかった。また隙を見つけてまじれたらいいなー。



ダーカウの様子、写真に収められるように頑張ってみます。


こんなところまで付き合ってくださってありがとうございました。
ではでは。
あと8カ月。
早いもので、大阪を経ってからもう2カ月。
2か月前の今頃は、成田のホテルで就寝中だった。

2か月での報告書を提出して改めて、時間がたつのが早いのに驚く。



この2カ月で自分の中で何が変わったか。

何かが自分の中に芽生えたか。

自分が何かの役に立っているか。

精一杯毎日を過ごしているか。



胸を張って、はい、と言えない自分が残念。
ダメなところに気づけたところはよしとしよう。

これからは新しい学校にも行くことになるし、もう一回気を取り直してリスタート。




そういえば、例の洪水の写真をアップしていなかったので、この場を借りて。

台風洪水1
別に、山の中の川を渡っているわけではありません。

台風洪水3

台風洪水2
これが結構深いんです。ホテルの前の道路、改め、即席の川です。


台風・洪水中の2日間、昼夜と外出できず、4食連続でインスタント麺類。
さすがのメンズキでもこれにはさすがに堪えた。
これからは、インスタントお粥もあるらしいので、蓄えておこう。

あと、パソコン・電気依存の生活。
停電恐怖症…。

ギターでも買うか。せっかくやから、こっちの楽器もやってみたいけど。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。