すべての道が通ずる場所で…
ちっぽけなアジアの一角を抜け出し、あいもからわらずちょっとした呟きと日々の写真を。
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ようこそここへ!

今までこの辺鄙なところに訪れた方の数



グーバーウォーク



プロフィール

quakkie

Author:quakkie
FC2ブログへようこそ!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なかのひと



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新天地に到着…!!
様々な方からのありがたい激励のお言葉をいただき、日本を出発して、新たな活動の場となるこちらに到着しました。(しれーっと書き始めます)


着いてすぐはバタバタと忙しいよ、と言われていましたが、書類が足らず手続きがストップ。
到着そうそういろいろあるもんですね。さらに、こちらは今バカンス真っ只中。
家さがしなんてできたものではありません。まぁ、インターネットのサイトとのにらめっこ程度ならできますが…。


当面の居場所と職場への移動手段は確保及び把握したので、何とか問題ないです。
予想していたよりも、なんとも穏やかな立ち上がりです。


まだ自分でできる仕事なんてないので、今は現状把握に努めようと思っています。
初めての常勤としての立場…少し重く感じますが、それに見合うだけの中身を伴えるように、日々修行ですね。


町の方はと言いますと、今滞在しているところと、職場の最寄駅の往復が主なルーティーンなのでほとんどまだ把握してません。
昨日今日と時間があったので、少し歩き回っています。これから、近くの観光地に繰り出そうと思います。
例のあの“国”です。


どうやら、私は川が流れている街に縁があるようです。長期滞在することになる街は今回で3つ目ですが、どれも大きな川が街中を流れています。川辺を散歩するのが好きな私へのささやかなプレゼントでしょうか。

DSC02429-001.jpg

まだ、あまり町の写真はありませんが、おいおいアップしていきたいと思います。
ではでは、今日はこの辺で。

チャオチャーオ。
スポンサーサイト
1年ぶり
なんと、気づけば1年も放置していたんですね。
はやいものです。

先日、無事(?)修士論文を提出し、少しほっとしたのもあって、このブログのことを思い出しました。


修士論文を書くにあたって、文章を書くということは日頃から何かを書き続けていないと、なかなか書けないものだなと思い知らされました。
ブログで書く文章と論文に書く文章は、確かに違うけれど、自分の考えや思いを文という加工物に落とし込む作業というのは、なかなか難しいものだと改めて感じました。


たぶん、もう誰も見てないだろうし、自分の備忘録としてこれから書いていこうと思います。

そんな感じで、今後もよろしくお願いいたします。
日本より
いやはや、油断すると時間がたつのはあっという間です。


日本に帰ってきた後、日本へ適応することに集中しすぎて、ブログを放置しておりました。


帰ってきてから、はや7カ月です。
いつも通り外国人に間違われることは減っていませんが、一応大学院生をしております。


こなすべきことが多すぎて日々大変です。
先輩方がついこの間、修士論文を出されました。大学院生にとって最も過酷な日々を乗り越えられたということです。
本当に尊敬です。


私はすでにキャパシティが怪しくなってきております。


何とか、危うい足取りながらも大学院生として生活しているんですが、このごろは感じることがあって、ブログ再開に踏み切りました。


というのも、私の周りには院生の先輩や同期の院生がいるのですが、自分の研究テーマや相手の人の研究テーマ、授業の内容、疑問に思ったことなどいろいろ話をします。


議論というほど激しいことではないですが、話すことによってより深く自分の考えていることや、疑問に思っていることが分かることが多いです。


そこで感じたのは、アウトプットすることの重要性です。
誰かに聞いてもらうことを想定して、何かを発信すること。


これをすることで、理解できていること、疑問に思っていること、無意識のうちに抱いているものが少しずつ意識化されているのを最近強く感じるようになりました。



このブログ程度では誰が読んでいるかもわかりません。
しかし、読者が一人もいなかったとしても、誰かを読者に想定しながら自分の考えていることを表現するのは今後の自分を助けてくれるようにな気がします。


そんなわけで、とりとめのないこと、まとまりのないことを書くことが増えるかもしれませんが、温かい目で見守ってくださるとありがたいです。


そして、コメントなどいただけると、俄然やる気がわくとおもいます。


そんなわけで、お久しぶりでした。

IMG_0168.jpg

内容とは全然関係ないですが、自分の家の前から見えた夕焼け。
イミテイション
王宮



カメラを買ってから、写真家の人のブログとか、自分の撮った写真を載せているブログとかをよく見るようになった。




そんなこともあり最近は、思い立って最低一枚、写真を載せるのを目標に。
特に素敵だなーと思った写真家さんのブログの写真。そこには、いつもテーマとブログのアドレスが書いてあって、それも含めて『作品』になっている感じ。

きっと、構図とか写真をとる段階で考えてるんだろうなーと。それとも、文字の配置がとても上手なのかもしれない。



ちょっと、真似をしてみたくて、前に撮った写真に貼りつけてみた。この写真を撮ってから、もう8カ月もたつと思うと恐ろしい。
やっぱり、上手くいかない。日本語フォントだと様にならないのか?いやいや、自分のセンスでしょう。日本語のせいにしちゃーいかん。
いや、継続は力なり。


真似を続けて、いつか自分のものにするぞー。


あ、そういや、帝廟の写真がまだあったはず。
最後の帝廟の写真もまとめないと…。
数少ない連休
帝廟6


GWも折り返しのところ、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。




実は、ベトナムも4月30日と5月1日は連休。
4月30日は、ベトナム解放記念日、どうやら、ベトナム戦争において、南ベトナムが崩壊した日、サイゴンが陥落した日だそう。5月1日は、言わずもがな、メーデー。


現在の日本人にとっては、なんてことのない連休(ハッピーマンデー制度が導入されてからは特に。月曜日休み過ぎでないですか?とまぁ、余談ですが…)でも、日本に比べて、何倍も祝日が少ないベトナムにとって、連休と言うのはかなり重要。
しかも、今年は、2日が日曜日。


そう、なんと3連休!





そんな、3連休…自分は何をしたかと言うと、爆睡。



旅行でもすればいいものを、書類の作成のめんどくささに負けて、グータラな連休を過ごすことに。

とはいっても、ほんとに何もしていなかったわけではなく、1日2日と小さいイベントはあったので、よしとしよう。いや、してください。



いやー、早いものでそろそろ帰ってからのこととかを本気で考えださないといけない時期になりつつある。

帰ってすぐはきっとドタバタするんだろうとは思うけど、大きいやるべきことはとりあえず一つだし、それをこなせば何とか大丈夫だろう、と楽観的な見積もりを立ててみる。


そんなわけで、お誘い、と言うか、むしろお願い。

東京方面にいる人で、6月11日、12日、13日(←訂正しました。m(__)m) 辺りで、相手してくれそうな人がいたらご一報ください。
東京に行く予定がございまして、この機会を逃してはならないと、一念発起。

本当は、直接一人一人誘うのが筋なんですが、付き合いの悪さと、二度の海外逃亡が災いして、もともと知っている連絡先が少ないのと、誰がどこにいて何をしているかを把握しきれてない、さらに、携帯電話の連絡先を参照できない状況にありますので、どうかご寛容のほどを。

あ、厚かましいことこの上ないですが、寝床提供も大歓迎です。笑


では、今日はこの辺で。

帝廟11 帝廟12
今日の写真は、前回とは違う帝廟で撮った写真。
この街のガイドさんは、紫のアオザイを着た人が多い。どうやら、この街の特色?らしいのだけれど、理由はまだわからず…。帰るまでにわかるかなー?







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。